2012年02月15日

番外編

何時もの「森を見て歩き」より、冬のアウトドア用具で荷物が大変です。


IMGP2603.JPG
サンフランシスコ空港で荷物を受け取ってから、レンタカーの営業所までどうやって運ぶか心配しました。荷物を受け取る際に使うカートに載せたまま、空港内の電車に乗れました。レンタカーに積み込むまで、そのカートが使えました(カート無料)。

IMGP3878.JPG
これは帰国のとき。レンタカー会社に置いてあったカートは$5の利用料が必要でした。空港でのチェックインが大変です。JALは、預ける荷物の制限が、エコノミー・クラスでは、一人2個まで。一個の重量は23kgまでとなっています。チェックイン・カウンターの重量計を貸してもらって、チェックイン前に4個の荷物の重量を制限内にするのが一苦労です。


IMGP2605.JPG
旅行中は、一日平均215Kmドライブし、森を見て歩きます。宿に着いてからが、これまた大忙しです。3台のカメラ、2台のビデオの画像・映像をPCへコピーし、メモ代わりのブログをネットにアップロードします。毎朝6時起きで、寝るのは午前1時過ぎでした。でも、好きなことをやってるので愉しい毎日です。


とはいえ、普段の生活よりタフで、森歩きの行動食、朝食、夕食と相方の笑顔が支えてくれました。

IMGP2619.JPG
行動食、特に日本で調達した「さかなソーセージ」が役立ちました。

IMGP2659.JPG

IMGP2736.JPG

IMGP2737.JPG

IMGP2777.JPG

IMGP2830.JPG

IMGP2934.JPG

IMGP2935.JPG

オリンピック半島のレイク・キーノート・ロッジは、シーズン・オフで静かなひと時がなによりでした。レストランの料理はなかなかのものです。
P1010574.JPG

IMGP2968.JPG

IMGP2970.JPG

IMGP2972.JPG

IMGP2975.JPG

IMGP2976.JPG

IMGP2977.JPG

IMGP2978.JPG

IMGP2979.JPG

IMGP2980.JPG

IMGP3047.JPG

IMGP3056.JPG

IMGP3057.JPG


IMGP3097.JPG

IMGP3100.JPG

IMGP3102.JPG

IMGP3105.JPG

IMGP3166.JPG

IMGP3167.JPG

IMGP3169.JPG

IMGP3176.JPG

IMGP3342.JPG

IMGP3411.JPG

IMGP3795.JPG

IMGP3835.JPG

IMGP3836.JPG

IMGP3837.JPG


行きも帰りも利用したJALの機内食も美味しくいただけました。最近は、ワインもまた無料になったし、アイスクリームもついてました。

IMGP3888.JPG

IMGP3890.JPG

IMGP3891.JPG
posted by Fat Mountaineer at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月13日

UC Davis Arboretum

パシフィック・ノースウェストの旅。締めくくりにカリフォルニア大学デービスの樹木園を訪れた。


P1050089.JPG
緑豊かな大学キャンパス


P1050090.JPG

P1050088.JPG

P1050027.JPG
キャンパス内の樹木園。世界各地のさまざまな樹木が集められている。


P1050026.JPG

P1050008.JPG

IMGP3829.JPG
小さな小川に沿った樹木園は、地元の人々に常時オープンされ親しまれている。


IMGP3823.JPG

IMGP3825.JPG
家族連れも多い。子供のころから、色んな樹木の森で遊べる。すばらしい。



P1040967.JPG

P1050032.JPG

P1050049.JPG

P1050062.JPG
散策するだけでも楽しい。今回の旅で見た樹にまた会えると、さらにうれしい。


P1050023.JPG
この旅の最初に見たRedwood。70年の木立。


P1040995.JPG

P1050051.JPG

P1040993.JPG

P1050002.JPG

P1050048.JPG

P1040984.JPG
昨日見たばかりのGray Pine。カリフォルニアらしい景観。


IMGP3828.JPG

P1050028.JPG

P1050030.JPG

P1050031.JPG

P1050034.JPG
今日初めてみるカリフォルニア・山麓の花々。もう、春がきている。


P1050059.JPG

P1050073.JPG

P1050018.JPG

P1050038.JPG
大学キャンパスの樹木園で、オークや野鳥や小動物達にも会えた。


P1050016.JPG
幸せな気持ちになれた。


途中のRest Areaで見た野鳥たち
P1040816.JPG

P1040903.JPG

P1040872.JPG

P1040869.JPG

P1040830.JPG

P1040881.JPG
posted by Fat Mountaineer at 12:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月12日

Rest Area

IMGP3681.JPG
高速道路I-5を南下する。カリアォルニアに入ると、全車両入州検査がある。農産物の所持を聞かれた。

P1040720.JPG
カリフォルニアの青空。

IMGP3753.JPG
大型トラックに混じって、時速70マイルでドライブ。

P1040715.JPG
程よい間隔でレスト・エリアがある。ここには、トイレと、ピクニック・テーブルとインフォメーション設備が整っている(日本のサービス・エリアのような、レストラン、お土産屋さんの類の商業施設には出会わない。)

IMGP3783.JPG
ピクニックを楽しむ家族にも良く出会う。

IMGP3688.JPG
大型トラックが何台も休憩している。

IMGP3699.JPG
大型トラックはデカイ。運転席というより運転室だ。


IMGP3740.JPG
レスト・エリアには地元の樹木がうまく配置されている。その樹木を観察するのも楽しい。

IMGP3683.JPG
カリフォルニアのレスト・エリアへ入ると、Jeffery Pineが出でくる。樹皮からは、バニラの芳香

その他、二箇所のレスト・エリアで、Western juniper、Incense Cedar、Grey Pine、White Fir、Lodgepole Pine、Knobcone Pineなど内陸・北カリフォルニアの針葉樹を見た。


高速I-5を降りて、Camp Groundに立ち寄リ北カリフォルニアの風景を楽しむ。


P1040733.JPG
雲間からMount Shastaの頭が見えた。

IMGP3776.JPG
多様な針葉樹で知られるKlamath Siskiyouの山々も雪だ。

P1040736.JPG
もう少し奥までと思ったが、国有林道は雪でクローズ。

IMGP3765.JPG
車をおりて歩いてみると、大きなマツカサ

IMGP3766.JPG
見上げるとSugar Pine。大きなマツカサの樹。


レスト・エリアで見た北カリフォルニアのコニファー

Jeffrey Pine
IMGP3686.JPG

IMGP3684.JPG

IMGP3685.JPG

IMGP3682.JPG
マツカサを握るとトゲで痛い。


Western Juniper
IMGP3707.JPG

IMGP3720.JPG

IMGP3709.JPG
葉にさわるとにおいの強い樹脂でベタベタする。


Incense Cedar
IMGP3692.JPG

IMGP3693.JPG

IMGP3689.JPG
果実はアヒルのくちばしに似ている。


Gray Pine
IMGP3740.JPG
Klamathレスト・エリアにて。真ん中の大きな樹。右はJeffrey Pine

IMGP3730.JPG

P1040697.JPG

P1040708.JPG

P1040709.JPG

P1040782.JPG
Lakeheadレスト・エリアにて

P1040787.JPG

P1040791.JPG

P1040790.JPG


White Fir
P1040691.JPG

P1040693.JPG

P1040692.JPG
枝先の針葉が長い。


Lodgepole Pine
P1040714.JPG

IMGP3746.JPG

IMGP3745.JPG
二葉性。生息環境によって変化する。


Knobcone Pine
P1040795.JPG

P1040798.JPG

P1040800.JPG

P1040801.JPG

P1040805.JPG
マツカサの形、枝へのつき方、数の多さがユニーク
posted by Fat Mountaineer at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月11日

Crater Lake West Rim Snowshoeing

Klamath FallsからCrater Lake National Parkへ入る。

IMGP3599.JPG
National Parkに入るとPonderosa Pineが多い。

IMGP3660.JPG
やがてLodgepole Pine主体の森となる。

IMGP3611.JPG
Steel Visitor Center(標高約2000m)に近づくと、Mountain Hemlockの森。

P1040653.JPG
Crater Lakeの火口縁(標高2160m)では、White Bark Pineが増えてくる。


IMGP3620.JPG
景観を愉しみながら火口縁をSnowshoeing

P1040551.JPG
昨日の天気予報では悪天が予想されたが、ラッキー。

IMGP3635.JPG
2010年KlamathのRussian Peakで見たWhite Bark Pineに再会できてうれしい。

P1010680.JPG
Discovery Pointから。Wizard Islandの手前に映っているのはOld GrowthのMontain Hemlock

P1040598.JPG
二人で記念写真。

P1010682.JPG
お昼ごはんも美味い。

P1040629.JPG
Crater Lake Rimを一周する人たち。重い荷物を引いている。

P1040618.JPG
Shasta Red Firの梢にClark's Nutcrackerがやってきた。Pineの実を貯食する野鳥だ。


火口縁で出会ったConifer

Mountain Hemlock
P1040483.JPG

P1040643.JPG

P1040520.JPG

P1040484.JPG

P1040522.JPG
火口縁でも風が弱く生育環境の良いところでは、大きくなる。


White Bark Pine
P1040653.JPG

P1040512.JPG

P1040517.JPG

P1040514.JPG
葉(五葉性)と樹皮の様子が参考になる。


Shasta Red Fir
P1040542.JPG

P1040634.JPG

P1040631.JPG

P1040624.JPG
偶然マツカサが残っていた。苞鱗が出ている。これで、わかった。


Western White Pine
P1040531.JPG

P1040615.JPG

P1040611.JPG
このPineも大きなマツカサで気づいた。


Lodgpole Pine
IMGP3653.JPG

P1040690.JPG

P1040671.JPG
このパインは、二葉性の葉とマツカサの形でわかる。
posted by Fat Mountaineer at 16:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

Blue Spruce

Klamath Fallsのモーテルに着いたら、部屋の前にSpruce(トウヒ)の樹があった。
よく見たが、なんという種のSpruceかわからない。Hoyt Arboretumで見た南ヨーロッパ産のSerbian Spruceに似ている。園芸種かもしれない。長くで大きなコニファーから、どうやら、コロラドのロッキー・マウテンに多いBlue Spruceようだ。Klamath Fallsの街で何度かみかけた。


P1040460.JPG

P1040466.JPG

P1040464.JPG

P1040461.JPG

P1040459.JPG
posted by Fat Mountaineer at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記